そうだ嵐山に行こう。

今日は見事な秋晴れで気持ちの良い1日でしたね(´∇`)
('∇')こんばんにゃー! ぽこです!

こんな日は掃除か!と思ったけど気分が乗らない。
じゃぁ・・・気分転換にカフェ行ってお茶して帰ってきて掃除する?と思いお出かけしてきました。

歩いてると何だかどんどん遠出がしたくなり・・・嵐山に来てしまいましたw (つーても片道ワンコイン以下ですがw)

渡月橋を渡っていると見知らぬおじさんが声をかけてきました。
その方は渡月橋で釣りをしてるみたいで「今な鮎がつれるんや!あそこに黒い大きな子いるやろ?」って人懐っこい笑顔ですw
おじさんとお話しながら釣りをご一緒させてもらっていると小さい魚が釣れました。鮎じゃないけどね
小さい魚を手に乗せてもらって嬉しかったけど・・・
「魚さん手の熱さで火傷するね><」て訴えるとおじさんはにかっっと笑って
「良く知ってるな!川に返してあげてw」って仰ったので、魚に謝りつつ川にリリース('∇')

おじさんに別れを告げてまた散策です(´∇`)

天竜寺には以前行った事があるのですが、その近くの竹林の小道は行った事ないなー
何故かすごく惹かれるんだよなー・・・と思いふらふら。

やっぱり観光名所だけあって人が多かったけど、奥に行けば行くほど人はまばらになりとても風情がありました。

竹林の小道を抜けたあたりに「御髪神社」って神社があって思わずお参り

「世界からハゲと戦争がなくなりますように!」ってお祈りしてきましたw

髪の悩みは切実だからね><
ぽこのお知り合いの顔を何人か思い浮かべてお祈りしました

そこからふらふら散策していると、お掃除をしつつ客引きしてるおばさんがw

何だかありがたーいうんちくを教えてもらって、普段なら怪しいし絶対行かないであろうお店だったけど
何故か行くべきだな・・・って心の声がして入ってみました(´∇`)

お店の名前はDream Cafe
詳しくは知りませんがお店のオーナーは早川良一さんって方で、銀座で不老庵って所を開業なさっていてとても有名な方とか・・

ポコにとってそこが支払ったお金に対価する場所かしないかが重要であって
VIPが来てるとかそこらへんははっきり言えばどーでも良いことです。

でも中に入ってみて「あ。ここだ。ここに来たかったんだ」
と、とても素直にそう思えました

そこはとても静かで、アンティークが素晴らしくて、店の雰囲気もお店のスタッフも良かったです
ここはお茶だけど、お茶じゃなくて空間を買ったんだ・・・・と素直にそう思える空間でした

お店の人とも少しお話をし、でもじっと風情を楽しんでいました。
いつまでもここにいたいけど・・・日が暮れてきたので泣く泣く帰る事に(´Д⊂

あ、そだそだアンティークのカフェは築200年の建物で、お茶のカップも清の時代の物で150年前の品、お茶菓子のお皿も明治時代の物で100年前の物。
ぽこの記憶が確かならそう言ってたような。間違っていたらごめんなさい><
以前はゲストハウスとしてVIPなお客様を招くのに使っていたそうですが、一般に公開することにしたらしいです。
京都の不老庵はどこか知らないけど行くのも憚られるような・・・財布的に(´Д⊂

お茶会は「神事(かみごと)」と言い、神に捧げてそのおこぼれ(といっては言葉が悪いですけど言葉が浮かばずごめんなさい;;)を皆で頂く・・・ってのがオーナーの考え方だそうです。
だからお茶会の道具は全てが最高でなくてはいけない。空間も。

あーだからあの空間か~・・・と思いました('∇')


ぽこが心の底から自分でも分からない何かを欲している時そっと導いてくれる・・・・
そんな優しい世界が大好きです。

お財布の中身は木枯らしが吹いてるけど心は満足です!w

今日は1日ありがとうございましたm( __ __ )m

スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © ゆるゆる雑記 All Rights Reserved.